「お世話になりました。」

3月29日で今年度の“某所の室内作業”も無事に終了しました。
今回は、「遺跡から出た“骨”(主に魚)の種類の同定(特定)作業」で
したが、今まで魚は食べてもいちいち“骨まで見た事も無い”
(普通そうでしょ…)と言う事で、ある意味大変でした…。
※念の為(又在るかもしれないし…多分ないかな…!)標本の魚骨の
写真を沢山撮りましたが、其れをどう整理していくか…(どうしよう)。
もっとも、それより先に、キハ81パーツ”他の『JNMA』の準備を始めないと…。

さて、本題。
当方の“ホワイトメタル製品の鋳造”や、
“JNMA-eの委託販売”をお願いして居りました、
有限会社 モリタ』さんが、3月29日で営業を終了されました。
それに伴う、当方の今後の生産予定等です。
“外注パーツ(ホワイトメタル製品)”の製作は、『モリタ屋』さんが、
引き継いで下さるという事で、現在在庫切れ中の製品の内、
お問い合わせの多かった
『KA-006 トラ70000用 塩積FRPコンテナ』を発注致しました。
尚、再生産品の発売時に、一部内容が今までの
『KA-006Ⅰ・Ⅱ』“A~D”“E~H”の2種類各1輌分(各4個入り):
各1,100円(税抜き)が、
KA-006』“A~H”の2輌分(8個入り):2,000円(税抜き)
変更になります。発売時期は未定です。

又、“JNMA-eの委託販売品”での『パーツのセット販売』につきましては
“パーツのセット内容”を変更(追加)して、改めて“通販限定”で
『セット販売』を行います。

まずは “中・後期車用パーツ”を中心に“ラジエターカバー”“プロテクター”
を入れた『DD51北海道配置車セットパーツ』として発売を予定
して準備中です。
又、現在製作中の避雷器台座パーツに、『モリタ:No.222 LA12避雷器』用
パーツも入っていました。
“モリタ”さん在庫分については全て“仕入れる事”が出来ました。
又、“当方での販売”の許可も出ましたが、
入荷数が“約60輌分”ですので、『避雷器台座パーツ(製作中)』の“初回製作分”に
No.222 LA12避雷器』1~2輌分を入れて発売予定です。
※詳細は未定です。
最後に、森田社長を始め、スタッフの皆様にお礼を申し上げます。
「本当に、お世話になりました